compose 1/12

GALLERYエクリュの森で開催されるグループ展に参加します。


「compose 1/12」

2016年1月20日(水)-1月31日(日)
11:00-18:00 、日、月曜日休み 最終日のみ営業

新年を迎えて心も新たに、第一回目の展覧会として、GALLERYエクリュの森では、「compose 1/12」展を開催いたします。 “Compose”の語源はcom=集めるpose=置かれるということですが、ここでは通常文字や音に対して用いる意味合いである、「構成する、成立させる、作曲する」という言葉をあえて美術に対して用いました。Composeは、ある程度の時間感を携えてものを生み出していく行為、又集められたものを置いていく行為を現わしている言葉という前提のもと、作家のcomposeするプロセスにおいてどのように作家性が立ち上がるのかを見届けようという試みです。 12回で完結予定の企画で、今回はその第一弾となります。 本展では、国内外で活躍する彫刻家・佐藤忠による平面作品、写真家・髙﨑紗弥香による写真、彫刻家・羽石知代によるレリーフ作品、計約30点を展示致します。 作品そのものを鑑賞して頂くのは勿論のこと、各々の作家がどのような在り方で作品をcomposeしているかについても関心をお持ち頂ければ幸いです。


展示作家

彫刻家・佐藤忠 平面作品
写真家・髙﨑紗弥香 写真
彫刻家・羽石知代 レリーフ作品


また、compose展と連動して、最終日の1月31日には、2009年よりスタートした、エクリュの森・実験企画の第四弾として、「コンサートを聴いて語り合う集い」を企画開催いたします。パリを中心に活躍する現代音楽家でパーカッショニストの村山政二朗と、オーストラリアのクラリネット奏者のサミュエル・ドゥンスコンブによるデュオセッションです。また、三島市在住の小説家・間宮緑もモデレーターとして加わり、奏者と観客を言葉で繋ぐ試みも行います。
皆様お誘い合わせの上ご来場ください。

「コンサートを聴いて語り合う集い」

2016年1月31日 16時スタート
出演者: ・村山政二朗(パーカッション、ヴォイス)+サミュエル・ドゥンスコンブ(クラリネット、ベースクラリネット)
     ・間宮緑(小説家)

第一部 村山氏とサミュエル氏による、デュオ演奏
第二部 間宮緑氏がモデレーターとなって行う語り合い

参加費:2,000円

お問い合わせ・ご予約は info@ecru-no-mori.jp まで、 あるいは、TEL 055-976-2320までお願いたします。(火-土、11:00-18:00)